学びの場が楽しいと結果も楽しい

会社でも家庭でもない、 Read for Actionという第3の場所での学び

Read for Actionでやっていること一言で表すならば「読書会」
でも、あなたが想像する”読書”会とはちょっと違う「読書会」です。

会の中心に”本”はあります。
会の中で”本”に触れ、”本”を開きます。
しかし”本の中身”がメインではありません。

短時間で深い学びに繋げる秘密

対話がいつもの読書より深くする

Read for Actionの読書会は「本を読まない読書会」と表現される事もありますが、
この表現よりもこちらの方があっていると思います。それは…

話す読書会

本を読む時間よりも、参加者同士で話す時間が圧倒的に多いんです。

大切なものはなにか?

あなたが本を読むのは何を手に入れたいからですか?

『本を読まないのに”読書会”だって?』
と思っているかも知れませんね。

Read for Actionは、知識を取り入れることよりも、行動すること変化を起こすことを大切にしています。
100の知識を取り入れてから行動を1起こすよりも、
1の知識を取り入れて1の行動を起こす。

この方が身につく知識は多いのと、
なにより結果がすぐに見て感じ取る事ができるんです。

何か苦手な事がありますか?

『読書の必要性を知っているけど、読書はニガテ…』
『しゃべらないといけないのか…』
などなど
ちょっとニガテだな、と考えているものがありますか?

でしたらご安心ください。
あなたに楽しく深い学びをしてもらう為にファシリテーターがいます。
もしかしたらそのニガテが180°変わる場がここRead for Actionかもしれませんね。
ファシリテーターをやっている私のように…

【外部リンク】
Read for Action協会とは
Read for Actionの読書会とは