「結果」を出すための読書会

皆さんは取り入れた情報をアウトプットに結びつけられていますか?

どんなアウトプットが多いですか?

今度、行動するための読書会で”アウトプットする為の本”使って読書会やります。

「話す」「書く」「行動する」
今のあなたが一番使っているアウトプットはどれですか?
そして、これから多く使いそうなアウトプットはどれでしょうか?

これからアウトプット力が求められる

今度の読書会では「アウトプット大全」を課題本にして開催します。
この「アウトプット大全」Amazonでもビジネス書ランキング上位にいますし、書店でも平置きされていて売れているみたいですね。
それだけ皆さんの意識が”アウトプット”に向けられているのでしょうね。

すでに多くの方がご存じのように、
知識詰め込み教育は終焉が見えています。
これからは必要な情報を素早く手に入れて、加工してあなたなりの形を世に出す事が求められています。
その形が「話す」「書く」「行動する」というアウトプットになりますね。

この本のサブタイトルにも『学びを結果に変える』とあります。
これは学んだだけでは結果にならない事をさしていると思いませんか?

あなたはどんなアウトプットを続けていきますか?

読書会では「結果に繋げる」為にアウトプットとは何か?を中心に話し合いをしていきたいと思っています。
”あなた”が”結果”に大切だと思うアウトプットとは何か?
そのアウトプットを強化していく為に更に必要なアウトプットや、トレーニングを持ち帰って、
“結果”を出していきたい人の参加お待ちしています。

「結果を出すための読書会」詳細、申込みはこちらから

Related post

  1. 1分で人を動かすにはイメージと結論【読書会-開催レポート】

  2. 人生100年時代になると『資産』はどうなるの?

  3. 読書会ーLIFE SHIFTーのテーマ案

  4. 顧客サービス(おもてなし)が収益を妨げる?

  5. 8分で本を読む読書会

  6. ライフステージの変化で起こる人間関係の変化とは?

  7. 読書会オープニング動画を作りました!

  8. 読者にならない本の読み方

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

スポンサーリンク

最近の記事

アーカイブページ

スポンサーリンク