休憩中に働くことの何が悪いの?

昨日に引き続き、前職場ネタです。

18:00の終業時間と18:00~18:30の30分間の休憩時間と言う就業規則の会社。
定時刻内の休憩時間は法的義務の1時間は既にあります。

30分くらいで終わる仕事を残業で片付けるのであれば、1時間会社に残れ

と言う事らしいです。
数回18:00~18:30の間で仕事してたと申請出したら揉めました。

あ、別に30分残業しようが80時間残業しようが残業代出ませんけどね。

目の前に居て仕事してるのに気づかない

30分で終わる仕事なら、日中頑張れよ。とか思うかもしれませんね。
終業間際に問い合わせ来て、「今日中に」対応しなければいけない仕事。ですよ。

冒頭でも述べましたが、残業代に関わってくることも無いので、
30分の残業時間があろうがなかろうがどうでもいいことなんです。

一番腹立たしいのは、
目の前や横で仕事していた事に何も言わなかったのに、
就業時間の申請みて「修正しろ」と迫ってきたことですね。

上司、マネージャーも休憩時間だから、そういった仕事をする必要がないの?
大体自席にいて仕事していたのに・・・
時間の申請見て「知らなかった」って管理職として大丈夫なの?

規則だから守れ、規則だけどこれは各自で

拘束時間が長くなるので、残業時間前の固定休憩時間は変えられないのか?と
マネージャー職に言いましたが、
「法的にとか」
「決まりなので」とか「自分もこの時間に仕事しても、休憩時間としているから」だそうです。

「サービス残業当たり前」「残業時間は数字上で削れ」って言ってるんでしょうかね。

と、言うわけで
「18:00~18:30は休憩時間と就業規則で決まっているから守る事」と言われました。

ついでに、『9:00~始業となっているが、全員揃うこと稀ですよね?』と聞いたら

「9:00~始業は規則だけど、朝は各自色々あるから流動的で良い!」と返ってきました。
”規則だから”の言葉の説得力がゼロになった事に気づかないってすごいです。

 

労基法上はあってもなくても問題ない休憩時間を、法的にとか言ったり
就業規則という会社内のルールを一方でないがしろにしながらも、他人に遵守を強制する管理職の方のお話。
昨日、会社ネタ書いた時に思い出したので。

こういう管理職を置いている会社って、社内をどうしていきたいのかな?
会社はどう社会に貢献していこうと考えているんですかね?

Related post

  1. なぜブラック企業で

  2. 動く人は作れないけど、人が動く環境は作れる

  3. 私が会議を嫌いなワケ

  4. 書店から店員が居なくなるのはアリ?

  5. デジタルに頼りすぎると弱体化!?

  6. AIによって仕事が変わるのをチャンスにするには?

  7. 「使う人がいないものを作る」事が退職を考えさせた

  8. これで良いのか?リアル書店

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.