災害と復旧について話し合える本を探しています。

Facebookのグループ招待を受け1人で描いたフューチャーマッピング。
これは、「私は今年被災した方々を始め、周りの人のために何ができるだろうか?」を課題として描きました。

結果として、親子で参加出来て、”災害の歴史と未来の街作り”をテーマとした話し合いが出来る場を作る。
各地で学校新聞の様な情報や、意見をまとめた物を作りあげ、全国へ配信することをやってみようとなりました。

かといって、災害対策や街作りなんで全くの素人なんで、ここは本を使うしかない!
全国的にこれは良書!って本でも良いですし、
限られた地域の情報に特化した本も良いです。

『こんな本がある』
『この本を持っている。』個人・団体・施設の情報を募集しています。

まちヨミの様な形にまで持っていけることが理想です。
ただ、力も知識も不足しているので、協力者なしではやりきれない。
まずは、本集めして集まった本から開催方法を練りたいと思います。

書籍情報をコメントまたは、メールにてお知らせ頂けるとありがたいです。

Related post

  1. インプットとアウトプット。バランスと完成度どうしてますか?

  2. 10年後のキャリアを考える読書会ーレポ

  3. ライフステージの変化で起こる人間関係の変化とは?

  4. 人生100時代を考える読書会

  5. なぜ今読書会なのか?

  6. 読書会オープニング動画を作りました!

  7. 「結果」を出すための読書会

  8. 読書量と年収と人間関係

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.