GoogleマップのURLパラメータで遊ぶ

出先ではスマホで、家ではPCやタブレットで
場所確認やルート確認でお世話になっているGoogleマップ。

仕事とかで何度も同じ場所を検索していると、
毎回場所入力するのが面倒になりますよね?

PCのブラウザでGoogleマップを開いて色々と場所を検索していると、
URLが変わっているので、この辺りいじればなんとかなりそうですねぇ

場所検索時のURL

 

ルート検索時のURL

とりあえずやってみる

Googleマップの仕様を確認すればわかりそうですが、
URLの変わった部分から推測してURLを作ってみます。

・場所検索
http://google.co.jp/maps/place/<検索場所>

・ルート検索
http://google.co.jp/maps/dir/<from>/<to>

これで試してみたところ、ルート検索は想定通りでしたが、
場所検索はパラメータの値によって挙動が違ってきました。

住所で渡すと良いけども
http://google.co.jp/maps/place/東京都墨田区押上1丁目1−2

名称で渡すと
http://google.co.jp/maps/place/東京スカイツリー

場所が表示されない???

ドキュメントを確認

場所検索は何か違うようなので、公式ドキュメントを確認。

Get Started  |  Maps URLs  |  Google Developers
Maps URLs provide a universal URL scheme to launch Google Maps from any platform.

場所検索は
https://www.google.com/maps/search/?api=1&parameters
と書かれていて
場所名または住所で検索する場合は
parametersをquery=<検索場所>とすれば良さそうです。

https://www.google.com/maps/search/?api=1&query=東京スカイツリー
https://www.google.com/maps/search/?api=1&query=東京都墨田区押上1丁目1−2

 

ルート検索は公式サイトの記述と違っても動いていましたが、
正式に書くとこうなる
https://www.google.com/maps/dir/?api=1&parameters
出発地はorigin
目的地はdestination をparametersに指定するようですが、/(スラッシュ)区切りの方が楽?

中間地点や、移動方法をしてして検索する場合はこっちの方法ですかね。

 

まとめ

場所検索は
https://www.google.com/maps/search/?api=1&parameters

parametersにはquery=<検索場所> で場所を指定する。
場所には名称、住所、緯度・経度(カンマ区切り)を指定可能。

 

ルート検索は
http://google.co.jp/maps/dir/<from>/<to>

中間地点、移動方法をしてする場合は
https://www.google.com/maps/dir/?api=1&parameters
出発地点をorigin、目的地はdestination、中間地点はwaypointsで指定。
移動方法はtravelmodeでそれぞれ指定する。

例)
・東京駅からスカイツリーへ
https://www.google.com/maps/dir/?api=1&origin=東京駅&destination=東京スカイツリー

・東京駅からスカイツリーへ皇居経由して徒歩移動
https://www.google.com/maps/dir/?api=1&origin=東京駅&destination=東京スカイツリー&waypoints=皇居&travelmode=walking

 

仕事などで色々な場所へ移動する方は
こんな感じで目的地表示するリンクURL作ったり、
会社からのルート表示するリンクURLを作ったりしては如何でしょうか?

私もルート検索用URLを作成してルート検索や所要時間の確認に活用してます。

コメント