世界一シビアな「社長力」養成講座

トップマーケターでもあり、コンサルタントとして「億万長者メーカー」と呼ばれるダン・ケネディ。

私が彼の名前を知ったのは、ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)と呼ばれるマーケティング手法について調べた時でした。

今日はマーケティングとは別の、経営者を育てるダン・ケネディの本を紹介します。

 

この本は、従業員は読もうとはしないで下さい。

この本は、大学のサークルのような仲良しグループを会社で作りたい人は読まないで下さい。

この本は、利益を上げる為に、部下や外注企業から嫌われても良い。と思える人だけ読んで下さい。

 

成功した経営者が語らない9つの真実

あなたは不思議に思ったことがありませんか?

なぜ、成功した経営者の書いた本は巷にあふれているのに、
成功する経営者は少ないのか?

なぜ、成功した経営者の方法を真似ても、
思うように結果が出ないのか?

もしあなたがそんな疑問を持っているなら、
きっとこの新刊本、

ダン・S・ケネディの世界一シビアな「社長力」養成講座

があなたの役に立つでしょう。

なぜならこの本は、成功している経営者が決して口にしない
9つの不都合な真実について公開しているからです。

なぜ彼らはその真実を口にしないのか?
なぜ彼らにとって、それが不都合なのか?

実は、それが世間に知れてしまうと、従業員や世間に非難されるのです。
叩かれるのです。会社が立ち行かなくなるのです。
なので、この真実は、一般の本やインタビューで語られることはまずないので
す。
しかし、この真実を知ることであなたは、
あなたが今まで失っていた時間や労力を取り戻し、
ビジネス本来の目的である「利益」を出すことだけに集中することができます。
結果としてあなたの会社は劇的に成長することになるのです。

では、その「不都合な真実」とはいったい何なのか?

それは、、、

 

ダン・ケネディ

DRMを知っている人は、この本の著者であるダン・ケネディの事を、ご存知でしょう。

そうでない方の為に、もう少しダン・ケネディについてお話します。

始めに少しお話したとおり、彼は「億万長者メーカー」と呼ばれています。

それはコンサルティングによって年商数億のクライアントを数多く育ててきた実績があるからです。

彼のコンサルティングフィーは1日128万円、コーチングプログラムは年間320万円ですが、彼のコンサルを受けようとする人は多くいます。

彼は時にクライアントが聞きたくない、不都合な真実までも包み隠さず話すことから
「不都合な真実を教えてくれる先生」とも呼ばれています。

その彼が、経営者にとって不都合な真実について書いた本が

世界一シビアな「社長力」養成講座です。

 

情け容赦ない社長

なぜ従業員を雇うのか?

それは本来、会社の「利益」を
上げるためであるはずです。
それ以外の目的はないはずです。

ところが、、、

いつの間にか、多くの会社が、
「社員」のために利益を上げる、
そんな事態になっているようです。

もしそうだとしたら、
本末転倒ではないでしょうか?

大企業ならいざ知らず、
もしあなたがベンチャー企業や
中小企業を経営しているのであれば、

「多くの社員を雇うことが社会貢献だ」
などと悠長なことを言ってはいられないはずです。

あなたがすべきことは、
利益を上げるためのプランを練り、
そのプランに沿って従業員に仕事をさせる。

そして、
そういう仕事をしている従業員に報い、
そうではない従業員をカットすることです。

もしあなたが、大学のサークルのような
仲良しグループを会社で作りたいなら、
今日紹介する、この本はオススメできません。

しかし、もし利益を上げることに集中したいなら、
儲かっている会社の経営者が絶対に口にしないような
真実を聞きたいのなら、、、

この本、ダン・ケネディの
世界一シビアな「社長力」養成講座」が
あなたのお役に立てるはずです。

ただし、気をつけてください。
この本は読んでてムカついたり、
気分が悪くなる可能性があります。

特に、従業員には見えないところに
保管しておいた方がいいでしょう。

Related post

  1. AIは教科書が読めるの?子どもたちは読めないの?

  2. ひらめきをアウトプットしてみたい

  3. 本物の会話ってなんだろうか?

  4. 起業、製造業、人事労務の変化とは?

  5. あなたのビジネスにロケットエンジンの様な加速を

  6. なぜあの人は簡単に契約をとっているのだろうか?

  7. セールスライティング テンプレート習得コースに参加してきました

  8. 哲学は使えるのか?

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.