あなたに「生活を改めろ」と伝えてくれるのは?

皆さんこんにちは。
更なる成長と長く続く企業になるための課題を見つける。
課題発見コンサルタントの杉山です。

今日も倫理学んで半年の時点での17ヶ条やら、他の倫理の教えについて書いていこうと思います。
ちなみにですが、倫理の考えと私が企業に取り入れようとしている事は結構近いと一人で思っているのですが、共感してくれる方がいたらうれしいです。

疾病信号

親の敵かのように目の前に山積みにされた仕事をただひたすらに片付ける。
朝早くから、夜遅くまで・・・・・・
家族との会話の時間や、自分の趣味の時間を投げ捨てて仕事に向き合う。
『この仕事が片付けば昇進が・・・』

とやっていると、道半ばにして病で倒れてしまう・・・なんて事がありませんか?
『こんなところで休んでなんて居られないのに!』
しかし、医者や家族の監視の目が厳しく休養に専念するしかなくなった時、
ふと気づく。
『自分は何のためにあんなにがむしゃらに仕事をしていたのだろうか?』

病気というのは生活の不摂生や不養生で引き起こされる。
なんて言われていますが、生活習慣だけではなく生活全般において何か見直す必要がある時に出てきます。
大小関係なく、病気になったら『この病気は自分に何を教えているのだろうか?』と一度立ち止まると良いですね。

明朗愛和

“明るい人”と言うのはそれだけで人を惹き付ける魅力がある。
仮に同じスキル・経験・信頼度の二人の人がいたとして、
あなたが大事な仕事を任せようとするのはどちらだろうか?

仕事を任せるだけでなく、誰かに紹介するとしたら?

“明るさ”はそれほど重要な事であるが、やっぱりそれだけ大変な事で、
演じている明るさ、いわゆる空元気のようなものは自然と見破られてしまう。
こんな事をこの半年で聞いた

「一人で居る時のその人の顔が一番心を映している」と
人前でいくら明るさを演じていても、
一人で居る時は何も希望を感じていないような顔でいるとここで言う”明るい人”にはなれていないと思った。

破約失福

たとえ小さな事であっても、利益にならない事であっても、
約束が先にあったらそれを守るべきだ。

個人で仕事をするようになって、売上や拘束時間を意識するようになった。
数時間で大きな売上に繋がる様な話は、何よりも優先したくなってしまう。
相手からの指定日時には知人から頼まれた仕事が入っている。
さて、あなたならどうするだろうか?

A.知人に約束の日時変更をしてもらい、大きな仕事を取る
B.大きな仕事を取り、知人には直前で都合が悪くなったとキャンセルを告げる
C.既に先約があるので無理だと、大口の客に告げる

一時の利益だけを考えるのであれば、大きな仕事を取ること一択だろう。
しかし、今後継続して仕事を続けていこうとするならば・・・・・・?

この約束には、家族との約束も含まれている。
休日遊ぶ約束をしていたのに、仕事が入ってしまったとキャンセルする事は
目の前の小さなお金を得る代わりに、何か大きなものを失っていると思いませんか?

今回は、病気が教えてくれている事。明るく朗らかであることは価値がある。小さな約束も最重要事項。
とまとめてみましたけど、どうでしょうか?
私個人としては『破約失福』は大事だとして、
お金にならない約束事も自分都合では動かさないって決めてやっています。

 

次の記事に続きます。

Related post

  1. これで良いのか?リアル書店

  2. 「使う人がいないものを作る」事が退職を考えさせた

  3. AIによって仕事が変わるのをチャンスにするには?

  4. 物事をやりきる為に必要なものとは?

  5. 初モーニングセミナーはこの講話者の話を聴いて

  6. 仕事で大切な事ってなんですか?

  7. 私が会議を嫌いなワケ

  8. 動く人は作れないけど、人が動く環境は作れる

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.