仕事で大切な事ってなんですか?

こんにちは。

朝の情報番組のMCが、今注目を受けている事務所の芸人コンビでした。
そのお二人が社長の発言をネタに転用しているのを見て、
『冗談ってこうだよなぁ』と再確認してみました。

番組のメインテーマが、給与・残業代・有給休暇という働く環境問題についてで、
元々組まれていた内容とは言え、MCからあの事務所にまで連想しちゃうよなぁ。
「株主」じゃないと色々考慮しなくてOKなんですね!

今回は仕事での大切な事、優先順位についてのお話です。
大切な事をしっかりと認識しておくことは、仕事で成果を出すことにも繋がりますし、
エネルギーを集中させる事にも繋がります。
お金や処遇などが問題視されている中で、あなたにとって一番譲れないものは何でしょうか?

仕事で大切な事10個書き出してください

これは仕事・ビジネスでのコーチングで質問させて頂く事です。

よければ、読みながら一緒にやってみてください。
10分程で終わります。

【準備するもの】

  • 付箋紙(25mm×75mm)10枚~15枚 ※なければ同サイズの用紙
  • ボールペンやサインペン
  • 飲み慣れている水やお茶
  • 落ち着くことができる環境、集中できる環境

この質問を自分自身に投げかけてください。
「仕事の上で大切な事はなんですか?」と
声に出して聞くのも良いです。

頭に浮かんできた答えを、付箋紙に書いていきます。
1つの答えを1枚の付箋紙に書いていきましょう。

質問の投げかけと、答えを書くのを答えが10個になるまで繰り返し行います。

【ポイント】

  • 浮かんできた答えを必ず付箋に書いていきましょう。「これは違う」と消さないで。
  • 浮かんできたイメージにあなたが名前をつけます。
    浮かんでくるのが映像や音、感覚などの文字では無いことがあります。それらにあなたが納得できる名前をつけます。

並び替え

10個書き出すことができたら、並び替えをしていきましょう。
大切な事の順位付けです。

2つの大切な事を比較して、どちらがより大切だと感じるか?を自分自身に問いかけます。
大切だと感じるものの優先順位を上げて並び替えていきます。

2つの付箋紙をそれぞれ、左手の上、右手の上にのせて重さを比較するようにするのも良いかもしれません。
「大切な事A と 大切な事B はどちらの方がより大切か?」

確認

10個の大切な事を、それぞれ比較して順位をつける事ができたでしょうか。

そうしたら、優先順位が高いものから読み上げていきましょう。
声に出して読み上げるのが良いです。

「私が仕事で大切な事は Aでその次にB、次にCで次にD・・・・・・」と10個を順に読んでいきます。
読んでいて違和感を感じたら順序の入れ替えをして、もう一度読み上げていきます。

最後まで読み上げていって、腑に落ちたら
それが今のあなたが仕事で大切だと感じている10個の価値基準です。

大切な事=価値基準

上げる事ができた10個の価値基準のうち、
上位になればなるほど、あなたが仕事をするうえで満たされたいと願っているものです。

下位のものは上位の価値基準が満たされていれば、大して気にならないものかもしれません。
でも、上位が満たされていないと下位の価値基準を満たしてバランスを取ろうとするかもしれませんね。

価値基準を知ると、
なぜ今の仕事に満足しているのか?
なぜ今の仕事で引っかかりを感じているのか?
がわかります。

あなたが仕事をする上で、満たしたい事を満たし、
能力を発揮するために、たまには時間を取って自分自身に聴いてあげてください。
“仕事だから”、”○○(誰か)のために”でも仕事はできますが、
あなた自身が輝くために。

Related post

  1. 書店から店員が居なくなるのはアリ?

  2. 休憩中に働くことの何が悪いの?

  3. 言動をコロコロ変えると信頼されない?

  4. 準備・段取りの大切さ

  5. これで良いのか?リアル書店

  6. 何これ?

  7. なぜブラック企業で

  8. 「好き」を仕事にすることはできないのか?

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

スポンサーリンク

最近の記事

アーカイブページ

スポンサーリンク