10年後のキャリアを考える読書会ーレポ

リーディングファシリテーターの杉山です。
私主催の読書会が初開催されましたので、記念投稿します。

本を読まない読書会

2018年6月26日 19:00~
エニシア浜松内のフリースペースの一角で開催させて頂きました。
この”Read For Action」の読書会は、本を読むよりも考える・話す事が多いです。
と、言うよりもほとんど本を読まない読書会です。

どれくらい本を読まないのか?
先日の読書会で本を開いた時間の合計はなんと”10分”!
読書会自体は大体90分なので、ほとんどが考える時間か、話す時間だったということですね。

そして、この読書会「本を読んでこないでOK」なんですよ。
始めて本を手にして、10分ほど開いて、欲しい知識・経験を得て、行動を決めて帰っていく読書会。

読まないでどうやって本を理解する

「なんだ、10分で読み切れるような本ってことか」
と言うわけでもありません。
ご存じの方もいると思いますが、この課題本は230ページほどのページで構成されています。
文字が大きいわけでもありません。一般的なビジネス書の文字サイズだと思います。
全部を10分で読もうとすると・・・1分で23ページ、6秒で2ページから2ページ半読む必要がありますね。

「そうか、速読術を使うんだな!」
と思っているかもしれませんが、速読術は要りません。
読書に慣れていなくても大丈夫です。

どちらが本と時間を有効に使えているでしょうか?

少し想像してみてください。

ここに二人の男性がいます。彼らはとても良く似ています。
先日、この二人の男性は同じビジネス書を読みました。
しかし、少し違ったところもありました。それは、

一人目の男性Aさんは本の内容全てを覚えるため、1日掛けて読みました。
誰かに「あの本どう?」と聞かれたら1章目~最後まで話せるレベルです。

二人目の男性Bさんは、今必要な知識だけで良いと1時間だけと時間を決めて本を読みました。
誰かに「あの本どう?」と聞かれたら、自分の意見・考えを話していました。
そして、Aさんと決定的に違うのはその日から『実践』した事でした。

Aさんは知識レベルで知っている。事で満足していましたが、
Bさんは全ては知らないが、実践する事と実践した結果を踏まえた考察をしていました。

さて、どちらが有効に本を活用していますか?
どちらが時間を有効に使えていますか?
あなたなら、どちらに本の感想を聞きたいですか?

必要な知識を考察まで含めて取り入れる

Read For Actionは1冊の本から1つ行動を実践しよう。
1つの行動をするために、1冊丸々読み込む必要はない。

または、今欲しい答えを本から取り出そう。
その答え・ヒントは本のどこにある?

あなたの考え・気づきを皆さんに話してください。
他の人の話を聞いて気づいた事を話してください。

私たちの読書会はこのように本を読んでいます。
だから短時間で深く考え、行動に移す事ができるのです。

Related post

  1. 災害と復旧について話し合える本を探しています。

  2. 顧客サービス(おもてなし)が収益を妨げる?

  3. デジタルに頼りすぎると弱体化!?

  4. インプットとアウトプット。バランスと完成度どうしてますか?

  5. 「自分の人生」を始めていこう

  6. AIを使いこなす仕事ってなんだろう

  7. 人生100年時代になると『資産』はどうなるの?

  8. 副業に何を求めるのか?

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

スポンサーリンク

最近の記事

スポンサーリンク