Don’t think,    feel!

「百聞は一見に如かず…百考は一行に如かず」をこんな形で伝えてくるとは恐ろしい会社!
ただし逆効果ではあるが…って事があったので共有。

リモート主体の業務が増えてきている中、
営業活動も顔を合わせずに行う方法を模索していると思います。

企業のHPからメールや問い合わせフォームでのアクセスで顧客と繋がるって大切ですよね。

でもね、同じ内容を繰り返されたり、違う人から同じ内容を伝えられるとスパムと化すよね。

1件目 5月7日

 あ~営業か~とそっと閉じる。

2件目 5月12日

あれ~?
見覚えがある文章だなぁ

差出人の名前は違うけど、
メールアドレスのドメインと貼り付けられているURLは全く同じ。
1件目で「今後一切メッセージ配信は・・・」って言ってからの
2件目w

そっちが言うんだ!

多分企業HPからのコンタクトをやりますよ!って企業さんなんだけど
このやり方は逆効果ではないか?
こんなやり方が標準なのかな?と興味を抱き、HPを除いてみました。

そしたらツッコミを入れざるを得ない一文がありましたよ。

皆さんも同じだと思いますが、頻繁に類似する内容のメッセージが届いたらどう思いますか?この心理と同じように
度が過ぎることは良くはないのでペースを保って下さい。

えぇぇ???

頻繁に類似するメッセージもらうと不快だけど、
それを体験させてくれなくても良いですよ!

読み聞きよりも体験が早くて効果的

と、今回は
体験する体感するってインパクト大きいな。
というお話でした。

 

もう何日か経って同じ文面が届くのを密かに楽しみにしております。

コメント

  1. 杉山 達也 杉山 達也 says:

    1年ほど前に、
    複数ページのコメント欄に広告貼ってた日本の企業がいたのも思い出した。
    最初は「私達はそんな事しない!お前は誰だ?」って強気で返してきたけど、
    証拠提示したら「外部に委託している業者がやりました。他の調査をしたいので情報を頂けますか?」って掌返し…うーん