GoPro9画角や手ブレ防止を確認してみた

こんにちは、GoPro9Heroを買ってまずやったのがWebカメラという杉山です。

せっかくなので外に持ち出して動画撮影やってみました。
レンズ設定での画角の違いや、本体だけで水平維持がどれだけ働くのか?
購入是非の判断や、別途ジンバル等の必要性の検討に使っていただければ幸いです。

上下移動と画角の違い

まずは、レンズ設定の違いを確認するために同じ場所から
被写体を中心に空を仰ぐ用にカメラワークさせてみました。

SuperViewはアクションカムらしい
中心部以外の歪みがありますが、周辺部の雰囲気まで撮れるのは良いですね。

リニアは歪みなしって説明通り、人物中心に撮影するならこっちかな。

歩きながら撮影

では次に

歩きながら撮影してみました。

GoProの液晶見ながら歩くと危ないので、レンズを前に向けることと、
あまり手を振らないように意識したぐらいで撮影した映像はどれだけ酔わないのでしょうか?

レンズ:SuperView
HyperSmooth:オン
の設定で撮影した映像です。

【GoPro9】272段の階段を登る【どう映る】

階段を登る際の上下の振れは多少残るものの、
手持ちで撮ってるにしては安定していませんか?

最近のビデオカメラはこんなものが標準なんですかね…

HyperSmoothをもっと効かせるモードがあるのを、帰ってからわかったので
次はHyperSmooth:ブーストで撮影して比較してみたいですね。

平地で揺れる場面と言えば…走る?

おまけ:夜の市街地編

光量が減る夜ではどんなものか?と

撮影した映像もおいておきます。
手軽に撮れるので面白いですね。

【GoPro9】夜の市街地歩き撮り

画角がどれくらい変わるのか?

水平維持でどれだけ揺れの少ない映像撮れるのかな?

確認のための撮影でした。
撮影に集中したり、電動ジンバル使ったりすればもっと揺れが抑えられると思いますが、
ジンバルは今は要らないな。と感じました。

コメント