やる気スイッチは後から押される

♪やる気スイッチ君のはどこにあるんだろう♪

やる気が出てからやろうと思って、
後回し。とりあえず、
テレビを見たり、ゲームをしたり。
スマホでSNSを見ていたら、
いつの間にかこんな時間。
もう夜も遅いから、今日は寝よう。

好きな事なら、頑張らなくても始められるけど、
大変な事とか、習慣にしようと始めたばかりの事は
中々着手できませんよね。

冒頭の歌を使ったCMのように、
「誰か自分のやる気スイッチ押して!」と願った事も。

結論から言うと、始めないとやる気起きない

始めたいから「やる気」が欲しいのに、
始めた後でないと「やる気」は出ないと言う事実。

「やる気」なんて言ってますが、皆さん欲しいと思うのは
「集中力」の方ではないでしょうか?
目の前のタスクをやりきりたいのに、
周りの会話が気になったり、
音が気になったり、
はたまたSNSやスマホゲームのスタミナが・・・

いつの間にか数時間が経っていて、
今日のノルマ以上にタスクが進む事を望んでいないでしょうか?

この集中して物事に取り組み事ができている状態は
「フロー状態」と呼ばれています。
ゾーンや無我の境地なんて呼び方も

人間がそのときしていることに、完全に浸り、精力的に集中している感覚に特徴づけられ、完全にのめり込んでいて、その過程が活発さにおいて成功しているような活動における、精神的な状態をいう。

引用:Wikipedia

とりあえず、5分

書籍アウトプット大全の著者 樺沢さんはこれに対して
とりあえず5分続けてみようと唱えています。

ブログ書くとか、メルマガ書くのであれば、
まず5分、
パソコンで文字をひたすら打つ。
途中で調べ物はしない。
ひたすら文字を打ち出す。

手書きで何かを書く場合も、
ひたすら書く。
思いついた言葉をドンドン書き出す。

5分続けていると、その物事に対して集中してやっている自分に気づくと思います。

あともう一つのポイントは
そのタスクを何分でやるのかを先に決めておく事。

ブログ記事、メルマガを1本あたり何分で書くのかを決めておいて、
その始まり5分をとりあえずやる。

これだけでも今までと違う集中力「やる気」が手に入るのではないでしょうか?

やらなくても良いという選択肢

「やらなくちゃいけないもの」に対して”やらなくても良い”選択肢を上げようと言う。
一見すると矛盾する意見。

その日の内にやらないと、他の人に迷惑が掛かるものとかは
”やる”と思うので、
後回しにすることもできるけど”やらないといけない”ものはこう考えたらどうでしょうか?
という提案です。

「今日やっても良いし、明日やっても良いもの」

更にこんなことを想像してみてください。

「それが終わると、あなたはどんな感じ・状態になりますか?」
「それが終わったあなたには、更にどんな可能性がありますか?」

これを想像して、楽しそうだな。とか
早く終わらせたいな。って思えないなら今やらなくても良いのでは?ってのが私の考えです。

 

メルマガ、Youtube、書籍とアウトプットを続けている
精神科医の樺沢さんのこの本は何かアウトプットを続けたいあなたに役にたつ本だと思いますよ。

楽天でアウトプット大全を買う

Amazonでアウトプット大全を買う

 

Related post

  1. 成功するために『目的』を立てる

  2. こだわりの道具はありますか?

  3. 誰かを変えようと努力しても変わらないのはなぜ?

  4. 読書に『目的』を立てて効率を上げる

  5. 自己重要感を満たす

  6. 仮想通貨はコワイものなのか?

  7. 何をしたいのか?ではなく何になりたいの?

  8. 言葉から行動が生まれる

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.