こだわりの道具はありますか?

仕事でPC使っていて、入力機器にこだわりを持つ人は聞いたことがある名前でしょう。

「PFU」と「REALFORCE」

この二つが協業と聞いて物欲駆り立てられてます。

PFU限定REALFORCE

今回は仕事の道具について、書いてみます。

30,000円超のキーボード

今回発表されたPFU限定REALFORCEキーボード、税込み30,000円超え!

キーボードって言えば、PCの周辺機器ですね。

PC本体やノートPCが30,000円出せば買える時代、その周辺機器に3万円です。贅沢品のようにも感じますね。

ネット記事読んだり、Youtubeなんかの動画観る用途でPC使う場合はこのキーボードはオーバースペックでしょう。

でも、記事書く側とか、プログラミングで1日キーボード叩き続ける人にとっては、決して贅沢品では無い。自分のポテンシャルを引き出す仕事の相棒です。

私もプログラミングの仕事をしていた時代にREALFORCE買いましたが、快適さが違います。

PFUと東プレ(読み飛ばし可)

PFUと東プレ(REALFORCE)をはじめて聞いたって方のために少し解説。

PFU・・・コンピュータ開発から始まって、PC周辺機器やITサービス提供事業をしている会社。

PFUもキーボードを出していて「Happy Hacking Keyboad」という商品です。

家庭向けで一番広がっていそうなのはスキャナ「scan snap」では無いでしょうか?

 

東プレ・・・プレス・成形から始まった会社。東プレの製品は社会の中に結構あります。

ここもキーボードを出していて「REAL FORCE」って商品です。

こだわりの道具

キーボードについて熱く語りたいところですが、今回は「こだわりの道具」についてです。

料理人の包丁や、美容師のハサミ、大工の道具のようなあなたの仕事道具のこだわりなんですか?

「身1つでやっている」「経験が仕事道具」というのもあるでしょう。

 

では、もう一つ質問です。

その道具をどのように磨き続けていますか?

料理人の包丁は毎日研いで、最高の状態をキープさせています。

「身1つ」「経験」はどのように研いでいますか?

日々仕事で使っているので磨かれる。というのは楽観的な考えです。

包丁が、使えば刃こぼれするように、使い続けているといつか切れない状態になるでしょう。

 

使い続けて、切れ味が悪くなった時に大きくメンテしますか?

それとも、こまめに手入れをして常に最高の状態をキープしますか?

 

Related post

  1. 成功するために『目的』を立てる

  2. 誰かを変えようと努力しても変わらないのはなぜ?

  3. 読書に『目的』を立てて効率を上げる

  4. モチベーションへ影響する4つのこと (2/2)

  5. 「いつか使う」は今要らない

  6. 自由なバカとはどんなバカ?

  7. 何をしたいのか?ではなく何になりたいの?

  8. 自己重要感を満たす

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.