フューチャーマッピングで書き初め

小学校~中学校の時は冬休みの宿題の中に書き初めがありました。
大抵、冬休みに入ると同時に書いてしまうか、
3学期の始業式前日に書き上げるか、
担任に提出を求められてから書き上げるか。

のどれかですが。

その頃は新年の抱負と言われても、
「毎日楽しく」って書くから。
各文字は学年で決まっていました。

その年の抱負を「書き出す」というアウトプットすることで、
自分の体を使って書き、
それを目で見て、読み上げる事で耳で聴くことができるので
脳の働きとしては理にかなっている行事ですね。

目標と言ったらフューチャーマッピング

実は2018年にもありましたが、
フューチャーマッピング書き初めが今年もありました。

私用で1月2日にはできなかったので、
事始めに良い新月の1月6日に私も書きました。
2019年をサイコーにHappyで、私が影響を与えた人達もHappyになる1年間の行動計画。

長期的でも、短期間でも
行動計画を書くのにフューチャーマッピングは良いです。
なんで?

  1. 目標が書かれています
  2. 目標が達成した状況が書かれています
  3. 目標達成までのストーリーが書かれています
  4. 目標達成に重要なタスクが書かれています
  5. 目標達成までのストーリーに名前があります
  6. 始めの一歩が書かれています

A4用紙1枚にここまで俯瞰して書き出せるのがフューチャーマッピングで
行動計画を書く楽しさではないでしょうか?

行動計画をガントチャートに書き出してみました。

どちらの方が見ていて楽しい気分になりますか?

楽しくやらないで成果でますか?

 

「フューチャーマッピングで行動計画」
はコーチングセッションの中で書く事ができます。
短期間でのコーチングセッションは
オープンワークショップ”プロアクションミーティング”をご活用ください。

Related post

  1. 西日本豪雨災害復興フューチャー・マッピング

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.