見えない評価していませんか?

東京医大の入試点数を裏で加減操作して、
合格者を自分たちでコントロールするというニュースが燃えていますね。

受験者全員が”テストの点”という同じ指標で評価されるはずが、
学校側の主観的評価が加えられていた。というのと男女平等では無い。
といったところが琴線に触れたとみてますがいかがでしょうか?

テストで1点、2点を稼ぐために何十時間と勉強してきたのに、
○○だからと10点、20点引かれるって普通では考えられないよね。

では、主観的評価が当たり前になってる”人事評価・人事考課”には何で怒らないの?

操作当たり前の評価は良いの?

ソフトウェアとかツールを導入していて、客観的指標と客観的評価がされているのであれば良いのですが。
指標がアナログで、評価が主観的な企業での評価や、評価無いのにボーナスに差を付けられているような企業での評価の事です。

受け取るお金に影響するし、生涯的に考えると何百~何千万円と影響しかねない評価ですよ。
それが、
『こいつは自分の問題点を上に報告したから・・・』
『仕事で一緒に動く事が多いから・・・』
『あんまり仕事で関係ないから標準で・・・』
『仕事はできるけど、ウマが合わないから・・・』
と、評価される側からすると、指標がバラバラで加減点も、し放題になっているのに目を瞑っているっておかしくないですか?

年間100万円の研修⇒”向上心なし”

前職は辞めるまでの数年間は学び事へ投資が多かったのです。
金額が多い年は100万円超えていたり、休日の半分以上はそれで消えていたり。
そんな私への会社の評価「向上のための行動・意識が低い」
ダメかも知れないこの会社と思った瞬間でした。

研修・セミナーに関して、他にはこんな感じ
・会社からの指示で学んでいるワケでもなく、業務に無関係な事を学んでいるワケでもない。

・平日学びに行くために会社を休んでいく事もあったし、理由もそのまま伝えていた。
・”特定支出控除”使って少しでも支出減らそうと、会社に内容と金額は報告していた。
・学んだ事をもっと活かすために、自身の業務要望や、社内改善の提案をしていた。

それに対して「向上のための行動・意識低い」ですって。
その人事評価になんの価値も無いことはわかっていたので、
評価に対して修正求める事もしませんが、『やる気を削るための人事評価』を嬉々としてやる会社に見切りをつけた瞬間です。

見えない評価で怒りを買うか、やる気を削ぐか

裏側で自分たちがコントロールしようと、不明確な評価をすることは
東京医大のように批判・炎上することに繋がるか、
不平不満を募らせて、やる気を削いで、生産性を下げることのどちらかに繋がるでしょう。

東京医大のニュース見て、「こんなの普通ありえないよ」って言っているあなたの会社は大丈夫ですか?

Related post

  1. 従業員が働きたいと思える会社

  2. もう半分?まだ半分?

  3. OJTで人を育てる

  4. 知識創造社会で生き抜く組織とは

  5. 考えた結果「動かない」という選択

  6. あなたの会社の常識は非常識?

  7. どうしてあの上司は信頼されていないのか?

  8. OJTによる社員教育の間違い

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.