○○での価値基準知っていますか?

「仕事で大切な事ってなんですか?」

「取引先とのやりとりで大切な事ってなんですか?」

「私生活で大切な事ってなんですか?」

「家族との時間で大切な事ってなんですか?」

「人生で大切な事ってなんですか?」

私のコーチングを始めて受ける場合、このような質問をさせて頂きます。
そして、同じ質問を何度もします。

これらを知っていること、そしてその優先順位を知っている事が今後の成果に関わってくるからです。

クライテリア

冒頭の質問で、それぞれの状況(コンテクスト)で大切だと感じているものが出てきます。
そして、大切なものの順位付けをすることが”クライテリア”です。

これを知らないで行動することは、成果が出ないばかりか、あなた自身を苦しめる行動を取ってしまう事もあります。

例えば、
仕事で成果を上げるために、朝早くから夜遅くまで働く会社員。
数字が上がる事、周りから認められる事にやりがいを感じていたのだが、
そんな生活が続くにつれて、やる気がどんどんと落ちていく事に気がつく。

この会社員の人生で大切な物の上位が「家族に関するもの」で締められていたら、
これは起こりうる事ですよね。
家族と関わる時間を削って、仕事での成果を出そうと行動した事が、
自分の価値観を傷つけていたのです。

そして、こんな事は多くの方達がやっていることでもあります。

ライフ・ビジネス コーチでありたい

ライフ・ワーク・バランスと言う言葉も一般的になりつつありますが、
単純に仕事の時間を減らす事がバランスを取る事にはなりません。

十人十色。各人の価値基準を満たすバランスが望ましいと思いませんか?

まず、あなた自信の価値基準を知って欲しい。
その価値基準を知った上で、望ましい目的や目標を立てて進んでいきませんか?

ライフ・ビジネスコーチと名乗っているのは、
私生活も仕事もどちらも最大限の成果に繋げたい。
どちらか一方だけ考えていては、知らず知らずのうちに価値観に傷を付けてしまう事を知って欲しい。
その思いで名乗っています。

1年に1度や、ライフステージの変わり目には、
保険の見直しと併せて、価値基準の棚卸しをおすすめしています。

Related post

  1. その「質問」が悪くする原因だった

  2. もう半分?まだ半分?

  3. 常に最高の状態で対応できたとしたら?

  4. コーチングスキルを上げてきました

  5. コミュニケーションに自信が持てません

  6. 質問は脳にとって○○だった

  7. 頭の中も定期的に整理整頓

  8. 人は望む物を見ている。聞いている

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.