どこからパワハラなんでしょう?

大韓航空のナッツリターンの妹がパワハラで捜査中らしいです。
他人の振り見て・・・とは良く言うけれど、直す人少ないのかな?「またか」って話題多いですね。
今回のは妹さんとの事で身内ですが。

さて、気になったのがこの妹さんがとった言動の「どこからパワハラ」を疑われているのか?と言う事です。

  • 声を荒げる
  • コップの水をぶちまける(かける)

ニュースで見たり聞いたりしたのはこの2点です。

水をかける

水かけちゃダメだろう。パワハラってよりも暴行じゃないか?って見方もある。

だからこれはパワハラを超えた行為だろう。

では、水をぶちまけるのはどうだろうか?

机の上なのか、床になのかで印象がちょっと違うように感じましたが、上司にそんなことされたらその先何を言って良いのかわからなくなりますね。

故意で物を投げる・落とすなんかも同じでしょう。

これはパワハラだなぁと考える。

声を荒げる

「自分の質問に対する答えが気に入らなかった」から。

〆切間近とか、修羅場に近い職場では良くありそうな光景ですね。

何回も同じ質問をして、その度に答えが違っていたら私もやりそうです。

と言うかやってました。

 

これもやられた相手が萎縮するのか、によると思いますが、パワハラに当るんではないでしょうか。

質問されて、答えたら声を荒げられて更に質問された。

質問よりも自分が何かまずいことしたのではないか、とかなんで怒りだしたの?ってなってしまいますよね。

質問したら声を荒げられた

これはナッツ姫の妹の話では無く、私の体験談ね。

とある会議で、上司が発表。

上司の発表が終わり、皆に確認をするので質問。

「先ほど○○との事ですが、その根拠はなんでしょうか?」

「そんなこと言ってない!。」

「・・・」

それ以上質問が出ることは無く、会議は終了。

上司も人間ですが

上司も人間なので、感情の起伏はあると思います。

私も感情を常にフラットでいることなんて不可能です。

ですが、部下やメンバーとの意見交換をするような場で声を荒げるなど意見交換を妨げる言動は避けたいですね。

たとえ、一時の感情で出てしまってもすぐに謝罪して場が元に戻る。そのような関係構築を日頃できていれば良いのでしょうが。

立場が下の人間が萎縮したらパワハラ

相手との信頼関係が出来上がっていれば、多少強めの語気でも問題ないでしょうが、

信頼関係が崩れている。顔を合わせたばかりの状態では些細な言動で相手を萎縮させているかもしれません。

「あれはパワハラだった」とか言われない様にどのように日々過ごすと良さそうでしょうか?

Related post

  1. 一方通行の社員評価は止めてしまえ

  2. なぜ、人は事実を歪めて受け止めてしまうのか?

  3. 間違いだらけの「和を以て貴しとなす」

  4. 「ありがとう」はなぜ難しいのか?

  5. 変化への対応

  6. 苦手な上司との関係をどうやって良くしてくか?

  7. 誤字・脱字を繰り返すと・・・・・・

  8. メラビアンの法則の誤解

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.