吉本が蘇るのかはこれからが大切だろうね

こんばんは。
7月20日に断行された宮迫 博之さんと田村 亮さんの謝罪会見を受けて、
本日(7月22日)に吉本の社長、岡本社長が会見を開きましたが・・・

会見の内容は私達一般視聴者から見ても明確な会見ではありませんでしたね。

あの会見を観て・聞いて、所属する芸人が信頼できると思っているのでしょうか?
新たに芸人を目指す者が吉本の門を叩くと思っているのでしょうか?
吉本のお笑いは大好きです。新喜劇も大好きですが、
ここで取るべき対策を間違えたら取り返しがつかない感じがするのは私だけでしょうかね。

Ulrich B.によるPixabayからの画像

パワハラ発言が冗談だって?

先日の宮迫さん・田村さんの会見で出てきた
“パワハラ疑惑”の発言ですが、
冗談で言った、場を和ませようとした。

との事ですが、

パワハラ発言だろうね。

本当に冗談で、場を和ませようとしていたなら、
その場で発言した後にフォローしているでしょう。
そうだったら、宮迫さん達があんな捉え方してないって。

特にフォローせずに言い放って、額面通りに受け取って貰えれば
管理できない会見を防げるので、損しないと思って言ったのでしょうね。

「親が子に対して・・・」といった類いの発言でごまかそうとしていますけど、
気軽に話せない親が発した言葉を、子供がどう受け取るのか想像すれば、すぐわかるよね?

気軽に話す事ができない社長に対して、書面で契約結んでいない芸人が
「会見を開かせてほしい」と直談判に来たんでしょ?
そこに冗談を入れようと本気で考えたんだとしらら、空気読めてないよね。

社長を辞任しない理由がよくわからない

50%の減俸で社長継続するって。

年収が数千万~数億だーと言われている年収を半分にします。
だから社長を続けます。

?????

若手芸人には年収0~数万円。
自分は50%減俸しても数千万円。
だれが付いてくるのかねぇ?

「芸人に寄り添って、できる事を全力でやる」みたいな事を言っていたようですが
寄り添っているの?これ?

芸人に寄り添うなら、社長っていう肩書きが邪魔でしょ。
現場マネージャーやれば良いのに。
どうしても、社長って肩書きを手放すのが嫌ならそうやって言えば良いのにね。
変に綺麗事で通そうとするから、あんな会見になるんだと思った。

※長いようなのでみてませんけど※

もっと短くできたんでないかな

芸人ファースト(笑)にするんでしたっけ。

あの5時間の会見をやることが既に保身ではないかと疑いたくなりますが。

会見の時間を半分以下にして、
残った時間を今回の芸人さん達と話す時間に使ってほしかった。

権限を持っている人物、責任ある立場の人物は
部下だけでなく、社会的にも色々な目で評価されているんだと、
改めて感じた。

本当に吉本興業を復活させるのであれば、命がけで挑んでほしいし、
ただの保身で社長に残り、闇営業問題を先延ばししたようにダラダラとやったり、
皆を振り回す様な事をして途中で放り投げることだけはしないでほしい。

とりあえず、不安と不信感と不快感を与える事には成功した会見でしたので、
次の一手に期待してます。

 

P.S. このような社員と社長、経営幹部の間で溝がある会社をご存じでしたら連絡下さい。
本気で変えたいならつき合います。

Related post

  1. あなたの会社の常識は非常識?

  2. モチベーションへ影響する4つのこと (1/2)

  3. 人が成長し、成果を出し続ける組織を作るリーダー

  4. 変化への対応

  5. 成功するために『目的』を立てる

  6. 一方通行の社員評価は止めてしまえ

  7. 主観的人事評価がムダな理由

  8. 知識創造社会で生き抜く組織とは

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.